写真 2021-01-01 7 13 08

氏神様の日月神社です。

信仰深く無くて、たまにしか参拝しなくてごめんなさい。

日と月の神社ですよ。

ステキな名前ですね。

長男が生まれた時に、丁度、建て替えをして、一番にお宮参りをさせて頂きました事を、

岩太郎爺さんがとても、喜び、誇りに思っていた事を、行くたびに思い出します。

それから20年が経ち、あっという間でございます。

いよいよと迫った成人式も、コロナで中止が決まりました。

中止は残念ですが、

成人おめでとうございます。  希望の未来に羽ばたいて下さい。

農家にお嫁に来て、勉強になったのは、

昔からの風習が沢山残っていて、その中には、

沢山の神様を大切にすることだったり、

つまり、自然の恵みに感謝することに通じていたり、

目上の人を敬う事だったり、仲間を大切にすることだったり、沢山ありました。

中には、時代に合わなくなったもの、ちょっと、おかしく変化してしまったものなども

あるように感じましたが、日々重ねるうちに、大切な事を学んできました。

今は、だいぶ風習も無くなりました。

時間の流れが、とっても早いのです。

だから、お嫁に来た当時は、時間の流れが速い時代になったのに、

のんびりとした昔の習慣や考えが権威を振るっていたので、

とっても大変でした。

まあ、大変だったり、悔しかったことも、みんな勉強になり実になりますから、

無駄な事は一つもないですね。

今年、二十歳になった息子ですが、ヤギを飼ってあげたかった。

情操教育ってやつ。

その頃は大変だったから、ヤギどころではなかった。

子育ても、ままならない私でしたから。

でも、不思議ね。

昨年から、可愛い山羊2頭と一緒に生活している。

別に、すっごい山羊が好き。とか、ヤギにこだわっていた訳じゃないのに。

何の予定も無く、何の気なしに、「山羊飼います!っ」て実家で宣言したら、

一か月後、家に仔ヤギがいた!!!\(◎o◎)/!自分でもびっくり!!

でもね、今、ヤギの癒し効果すっごく実感している。

だから、ちびっ子や、ママたちに、ヤギのふれ合い活動していきたいなって思ってる。

コロナで、ふさぎがちな世の中だから、余計に、ヤギ観てホッコリして欲しい。

山羊の幼稚園訪問、ヤギの学校訪問行きますよ!

声かけて下さいね!(*^-^*)

って、話が、とんだな、、、

小島の妻ヒロミの独り言でした。(笑)